(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

トラックバック・ピンバックのWordPressでの使い方とは

   

medium_8034450098

photo credit: Trilliumdesign ~ Caroline via photopin cc

ブログをやっていると出てくる言葉「トラックバック」。
ブログ初期にはこれが何なのか知らない人もいるのではないでしょうか。

このトラックバックを覚えておくとブログの楽しみ方がさらに広がっていくのでぜひ覚えておきましょう。

トラックバックとは何か

トラックバックとは相手方の記事に関連する記事を書いたことを相手方に通知する機能です。

興味があるブログを読むと、それに触発されてその内容を深く掘り下げたものや、違う角度から見た内容、感想など関連する内容を自分でも書きたくなることが出てきます。

そういうときに使うのがトラックバックです。

トラックバックという機能を使いトラックバックを送信すると、参考にしたサイトにその旨のお知らせが行きます。

ブログ内容に関して記事を書くということでコメント機能とも多少似ているところがありますが、トラックバックの場合一つの記事として自分のブログに関連する投稿をしたことを相手方に通知するコメントをするといったところでしょうか。

トラックバックをすることで相互リンクの状態になる為、被リンクを得るために自分のブログと何の関連もない、リンクも貼っていない状況で適当にトラックバックを飛ばす人もいるようなのでこれは止めるべきです。
あくまでも読み手目線になってマナーを守って行動しましょう。

そのせいか最近トラックバックを受け付けないブログが多いような気がします。
気のせいでしょうかね。

あくまでもコミュニケーションの一つなので、関連のある記事を書いたら必ずトラックバックを飛ばさないといけないというわけではありません。
相手方の考えもあることなので、見返りを求めない精神でやるならやりましょう。

WordPressでのトラックバックの送信方法

WordPressでのトラックバック送信方法は簡単です。

まず、管理画面から[投稿]→[新規追加]を選びます。
右上にある[表示オプション]をクリックします。

2014-04-12_16h20_28

この[トラックバック送信]をチェックします。
すると下の方に[トラックバック送信]の項目が出てきます。

2014-04-12_16h21_49

この[トラックバック送信先]にトラックバックURLを記入すればOKです。
URLは送りたいブログ記事の下の方に記載されていることが多いです。
なければトラックバックを受け付けていないと思われます。

ピンバックとは何か

ピンバックはWordPressの機能となります。
記事中にURLを貼るとWordPressが自動的にピンバックを送ります。

意味的にはトラックバックと同じような意味のものです。

ピンバックの使い方

管理画面から[設定]→[ディスカッション]を選びます。
[投稿のデフォルト設定]にある3項目の内、上記2つがにチェックを入れましょう。

2014-04-12_17h42_31

「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」にチェックがあると投稿にリンクを張った場合自動的にピンバックが送られます。
「他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」にチェックがあるとピンバック・トラックバックを受け付ける設定となります。

ピンバックを受けるとどうなるのでしょうか。
以下の画像を参照ください。

2014-04-11_09h36_24

コメントのところに「1」と表示されています。
クリックするとコメントと同じような表示が出てきます。

2014-04-11_09h37_39

トラックバックとピンバックの違い

違いは以下の二つがあげられます。

  • トラックバックはブログサービス全般の機能であり、ピンバックはWordPressの機能
  • トラックバックは手動、ピンバックは自動

最後に

知識としては覚えておいた方がいい事だとは思いますが、気にしすぎはよくないです。
被リンクだとか相手からの反応だとかの見返りを求めない精神が必要です。

関連した記事があるときはリンク付で紹介すればいいですし、被リンクが欲しければリンクしてくれるような記事を書くことが大切です。


おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - web, WordPress