(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

駆け込みで行った御殿場高原時之栖のイルミネーション2013-14が思ったのと違った

      2015/12/16

DSC_0016

静岡県御殿場市にある「御殿場高原時之栖」のイルミネーション。

これを見に行くのが何年も前から毎年恒例となっていたので遅くなりましたが行ってきました。

時之栖とは

2014-02-28_11h12_29
≫御殿場高原時之栖

静岡県御殿場市にある総合施設。

ホテルありレストランあり温泉ありのスポーツ施設まである行って飽きのない施設です。

そして個人的メインは冬の時期に行われるイルミネーションです。
≫時之栖イルミネーション2014

一番上にあるのが以前撮影したイルミネーションの写真です。
このトンネルが350mも続きとてもきれいです。
圧巻でしょ。

今年もこのイベントが2013年11月8日から始まり2014年3月9日まで開催される予定となっています。

今回のコンセプト

20mのイルミネーションツリーの誕生!
今年のテーマは「誕生~はばたく」
12回目を迎える今年は、従来のイルミを一新

ということで今年は今までと違ったイルミになっています。
ホームページによると5000羽のコウノトリが空を羽ばたいているとのこと。
写真は少しちゃっちい鳥のオブジェが写っています。
なんかちょっと心配な気が。

ネットでの行った人の反応もちょっと評価低いような気がします。

時之栖イルミにいった感想

ここのいいところは近くに御殿場プレミアムアウトレットがあるところ。
冬の間(12月から2月)はアウトレットの営業時間が19時までということもあり、営業時間終了までお買い物してから時之栖に移動してイルミネーションを見る。
これが時間的にちょうどいいので毎年この流れで行っています。

そして到着した時之栖。

以下その時の写真です。

DSC_0332
DSC_0333

思っていたよりもしょぼく感じます。
もうイルミネーションって感じじゃない。
あの迫力の光のトンネルはいずこへ…。

ということで今までの光のトンネルを想像して行くとガッカリすることになるかもしれません。
あくまで、今年のは別物として見に行くべきです。

他にも有料(1,000円)ですが最高到達が70mにも及ぶ噴水ショーも見れます。
光と水のコラボでなかなかきれいです。
ただこの寒い時期に霧状の水しぶきが舞ってくるというのがちょっと寒い。

ただショー自体はいいですよ。

まとめ

何事もそうですが期待が高いとそれを超えるほどのものじゃないと失望になってしまいます。

たぶん、時之栖のリピーターは以前の光のトンネルを思い描いて今年も見に行きたいとなっています。
「光のトンネル」が見たいと思って来ているはずなんです。

そこに光のトンネルではなく、光もしない鳥のオブジェが空を飛んでる。

これはこれで素晴らしかったとしてもリピーターの思い描いた期待を大きく下回る、というより期待外れ。
見たいものがそこにないんだから。

というのが私の一方的な感想です。
素晴らしいという感想を持っている人ももちろんいますので残り少ないですが行ってみてはどうでしょう。

時之栖さん、来年は以前までのに戻してください!
お願いします!



おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 観光 / 遊び