(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

      2017/08/22

smapho-hima

暇つぶしといえばスマホ

最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見かけます。
周りに座っている30人程度のほとんどがスマホを見ていて、残りの数名がスマホを握って眠っているなんてことも経験があります。

今の時代、ちょっとした時間のスキマもボーっとすることなくスマホを利用する人が多いようです。

スマホで暇つぶし何してる?

では、あなたは一体スマホで何をしていますか?

一般的には以下のどれかでしょう。

  • ゲーム
  • ブラウザ
  • SNS
  • メール系
  • 動画、音楽

どれも経験があるのではないでしょうか。

空いた時間を有効に使うために今回おすすめしたいのがdTVです。

dTVでどう暇をつぶせるのか

dTVとは月額定額で動画見放題の動画配信サービスです。
どのキャリアでも利用可です。(ドコモもauもソフトバンクも見れます!)
推奨スペックを満たしてさえあるスマホであれば視聴可能です。

この動画本数12万本を超えると言われるdtvでここが暇つぶしに最適!というポイントは次の4つです。

ダウンロードして視聴することができる

スマホで暇をつぶす場合、場所はいろいろです。
電車の中、ファミレスの中、自分の部屋などなど。
場合によってはWi-Fi環境がない場合もあります。

Wi-Fi環境がない場所での動画の視聴は一気に通信量が上がり、お金に負担もしくは通信制限など問題があります。
暇つぶしでスマホ利用しててそんなことになったら元も子もありません。

ですが、このdTVはあらかじめWi-Fi環境でダウンロードした動画を、Wi-Fi環境のない場所で観ることができます。(認証などで多少の通信はします)

これはけっこう使い勝手がよく、途中まで見たら次はそこから続きがみれるという安心設計です。

これなら通信量を気にせず暇つぶしに精が出せます。

ちなみに、Wi-Fi環境のある、通信量を気にしないでいい場所ではダウンロードして見る必要はありません。

動画本数が多い

動画本数も多く12万本を越えます。映画やドラマ、アニメ、バラエティなどその時の気分で見るものを選ぶこともできます。
beeTVという独自のコンテンツもあります。

このbeeTVではここでしかない動画もありますし、マンガを楽しむこともできちゃいます。

基本的に映画やドラマの見放題作品は旧作のみです。
新作が観たい場合は別途費用がかかってしまいます。
ですが暇つぶしには見放題の旧作で十分ですよ。

未成年者も利用可能

学生さんなど、未成年者も申し込みが可能です。

ただし、未成年者の場合は親権者等の法定代理人の同意が必要なので、親に確認してから申し込みしましょう。

月額料金は税抜き500円

一度使えば分かるんですが、これだけ使えて500円ならまあいいかなといった感じです。
ちなみに同じ動画配信サービスのHuluは933円(税抜)です。

スマホで暇つぶしの為にゲームに何千円も課金するよりも、500円でdTVに加入したほうが何倍も時間を潰せます。
ニコ生のプレミアムアカウントを1ヶ月休憩して試してみてください。見れる動画は広がりますよ。
(ニコ生はコメントがあるのがいいところではありますがね)

しかも初回、最大31日間は無料となっています!

とりあえず無料期間にどんな感じか試しつつ、たくさん動画見つくしてしまってもOKです。

まとめ

スマホで暇つぶしの為にdTVをおすすめしてきました。

おすすめポイントは以下の4つです。

  • ダウンロードして視聴可能!通信量を気にして利用できる
  • 動画本数が12万本以上!beeTVの独自コンテンツも見れる
  • 未成年でも親の同意があれば申込可能
  • 月額500円(税抜き)と手頃な金額設定

スマホで暇つぶしとは書きましたが、動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題
で利用できます。
Chromecastを利用すれば自宅のテレビ(HDMI端子が必要)でも観ることができます。
スマホで見るのもいいですが、テレビの大きな画面でみるのもいいですよ。

私は外ではスマホ、自分の部屋ではタブレット、楽しみにしている作品はテレビで見ています。

こうしてスマホで時間をつぶす日々にはまっていきましょう。

この他の見放題サービスについてはこちらのサイトも参考にしてみてください。
あなたにピッタリの定額で見放題のおすすめ動画配信サービスはコレ!



おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 雑記