(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

新社会人に贈る5つの格言(自己流)

   

medium_8636722022

photo credit: vonderauvisuals via photopin cc

4月も3分の1が終わりました。

新社会人の方はなかなか会社にも慣れず、不安な日々が続いている人も多いかと思います。

今回は自分も初心に戻る為、仕事をしてきて感じている5つのことをご紹介したいと思います。

所詮、私もまだまだ若輩者ですのでここは違うなと思ったら無視してくださって構いません。

自分なりの格言

自分なりにまとめてみました。

やった方がいい事はやらなくてはいけない事

仕事においてやった方がいいけどやらないという選択肢は間違っています。

これは、会社内においてもお客さんい対しても共通のことです。
やっておいた方がいいかなという気づき自体は素晴らしくても、それを実行に移せないと何も意味がありません

「いや、やって文句言われたくないし、、、」

気持ちは分かります。
しかし気づきも実行しないと単なる気が付かない人になってしまいます。
誰も「この人は気づいてはいたけど気を使ってしていないんだ」なんて思いません。

であればやるべきです。

そもそも自分もやった方がいいと感じていたことです。
前向きな行動からくる失敗はしょうがないです。
誰も褒めてくれなくても自分の力になることでしょう。

たまに突飛な気付きをする人もいるのでその辺は違ってきますがね。

お金稼げてるの?

給料が少ない、、、

そう考えることはよくありますが、自分は会社に給料以上の利益を与えることができていますか?

例えば年収が400万円だとして、それ以上の利益を会社に与えることができてるでしょうか。
これは事務職であろうと同じです。
自分の仕事でどれだけ利益を与えれるのか考えてみましょう。

自分が思うことは相手も思っている

自分が思っていることは、相手も思うものです。

社内での説明、お客さんへのプレゼンなど自分が疑問に思ったり自分が相手だったら言いたくなる意見というのは、実際に相手も同じように思っているものです。

思いもよらぬことを準備することはできません。

なので考えられる範囲のことは自分で考え準備、行動していきましょう。

これ仕事です

働いていると嫌なこともあるし、サボりたい事もあります。

そんなときに思い出しす言葉がこれです。

悪いことだったり、倫理的にだめなこと、自分の信念を曲げたくないというときは違うのかもしれませんが、それ以外のことは仕事だと割り切ってしまいましょう。

嫌なら辞めてしまおう

我慢できなくなったら辞めてしまえばいいんです。

辞めることで苦労することも多々あるかとは思います。
ただ、そんなに嫌だったら辞めることも考えてしょうがないと思います。

単に嫌なら辞めろという考えではなく、これまで書いていることをやってきた上で、それでも何らかの理由で続けられなかったらしょうがないと私は思ってます。

最後に

偉そうに書きましたが最後にもう一つ。

当たり前のこと当たり前にやれる人になる。

これがまずはやらないといけないことだと思います。


おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 雑記