(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

南アルプスの天然水を自然の中のサントリー白州工場で工場見学

      2014/11/14

DSC_0281

南アルプスの天然水。

お水の工場っていったい何をしているんだろう?

けっこう疑問じゃありませんか?

ということで、今回は南アルプスの天然水を製造しているサントリーの工場見学を紹介します。
サントリーの工場見学はいくつかの場所でできますが、今回は山梨県の北杜市白州町の工場に行ってきたのでこちらをご紹介したいと思います。

森の中にあるきれいな工場

広大な土地、森の中にある工場です。
南アルプスの天然水やウイスキーに重要なお水のため、自然を大切に森と工場が共存している場所と感じられます。

ちょっとした避暑地のような雰囲気があります。

さて、今回参加したのは公式サイトにある「南アルプスの天然水ガイドツアー」です。
内容は以下の通りとなります。

  • バスで工場へ移動
    集合場所から電気バスで移動します。
    全員が座れるわけではないです。
  • 工場のエントランススペースでビデオによる説明
    南アルプスの天然水の製造についてビデオで勉強します。
  • 製造ラインの見学
    ガラス越しに見る製造ライン。
    見てて飽きません。
  • 試飲会
    いくつかの商品を飲むことができます。
    水だけでなくウイスキー、ちょっとしたお菓子も出てきます。

全体の自然、その中の工場の中、いずれもとてもきれいです。
見学者に分かりやすく案内するという考えがしっかりとあり、案内してくれるガイドの方やそれを補うビデオなどこれぞ工場見学という感じです。
所要時間は1時間程度でした。

天然水をはぐくむ自然環境を守るというサントリーさんの取り組みがよく分かるいい工場見学でした。

また、こちらの白州工場では南アルプスの天然水だけでなく、ウイスキー蒸留所ガイドツアーも用意されています。
試飲もできたりしますので興味のある方はこちらもどうぞ。
但し、運転手さんはお酒は絶対飲んではいけません。

工場見学にインターネットで申込んだ人は受付でちょっとしたグッズをもらえるので、ネットで申し込みをするのをおすすめします。
ちなみに、私が貰えたのは野鳥のプリントされているクリアファイルでした。

ウイスキー博物館も見学できる

DSC_0280

工場内にはウイスキー博物館もあり、南アルプスの天然水の工場見学参加者も入ることができます。

また、レストランで食事もとれますし、ショップでお土産も買って帰れます。

場内では野鳥を見ることができるらしく、散歩しながら散策することもできます。

工場見学だけでなくゆったりとした時間を過ごすことができるので、長めに時間を予定してみてはいかがでしょう。

簡単な概要

現時点での情報の為、公式サイトをご確認のうえ遊びに行くことをお薦めします。

工場名 サントリー天然水白州工場
住所 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
電話番号 0551-35-2211
予約 必要(インターネットもしくは電話)
※10名以上の場合は前日までに電話で予約が必要
公式HP ≫サントリー天然水白州工場(公式サイトリンク)

アクセスと周辺地図

○電車の場合
JR中央本線「小渕沢駅」からタクシーで約10分程度

○路線バスの場合
韮崎駅3番のりば→松原上

○無料シャトルバスの場合
JR小淵沢駅から天然水白州工場までの無料シャトルバスが運行
詳細は公式サイトをご確認ください

さいごに

さすが大企業の工場見学です。
とても気持ちのいい空間で、サントリーさんの考えが伝わってきました。

おすすめの工場見学です。


おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 工場見学