(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

醤油の町・野田で工場見学!(キッコーマンもの知りしょうゆ館編)

   

medium_3561527038

photo credit: Joe Plocki (turbojoe) via photopin cc

工場見学行ってきました。

今回はキッコーマン株式会社のしょうゆ工場に行ってきました。

キッコーマンでは醤油工場を千葉県野田市、兵庫県高砂市、北海道千歳市の全国3ヵ所、ワイナリーでは長野県小諸市、山梨県甲府市の2ヵ所で見学することができます。
キッコーマンホームページ:工場見学のご案内

今回行ってきたのは千葉県野田市の「もの知りしょうゆ館(野田工場)」です。

野田市はキッコーマンの本社もあり、しょうゆの町としても有名なところです。
予約が必要なので興味がある方は下のURLをチェックして予約してみてください。
もの知りしょうゆ館(野田工場)

電車はマイナー路線だけど駅には近いから電車で行ける

工場は東武野田線の野田市駅から徒歩3分程度のところにあります。
路線も駅もマイナーですが工場が駅からとても近いので電車でいくこともできます。
但し、駅前は全く栄えてはいないので食事や買い物を駅近くでしよう考えてる場合注意が必要かな。

工場についたら入口の守衛さんに工場見学できた旨をお伝えして、どこに行けばいいか教えてもらいます。
とても親切に連れて行ってもらえました。

DSC_0014

工場見学の流れ

工場見学のスタートは15分程度のビデオ上映からです。

基本的な醤油の作り方、製造工程などこれから工場内を見学するにあたり基礎知識をお勉強。
キッコーマン菌なるキャラクターが個人的にはツボでした。

ビデオ上映が終わると実際に工場内を移動します。
工場内と言っても見学者用通路となっているのでガラス越しにいろいろ見るといった感じです。

工場内では案内してくれる女性の説明を聞きながら、しょうゆの製造工程を見たりできる途中のもろみの匂いを嗅いだりと見て聞いて嗅いでといろいろな情報を得ることができました。

ただ、個人的には醤油をペットボトルに入れて箱詰めにしていく機械のすごさとかが見たかったのですが、そういうのは別のエリアでやっているらしくビデオで終わってしまいました。

見学は約45分です。

スタート地点に戻りお土産にしょうゆを一人1本もらい終了となりました。

まめカフェに売店むらさき屋

見学は終わってもまだ見れるところはあります。

まずはまめカフェ。
ここにはしょうゆを使ったソフトクリーム(しょうゆソフトと豆乳しょうゆソフトの2種類)やもろみを使った豚汁が食べられます。
私は食券買ってソフトクリームを食べました。
まめカフェ

微妙な味?とも思いましたが、塩キャラメル的なイメージで意外とおいしいくなってきました。
是非味見してほしいですね。

売店のむらさき屋さんではしょうゆ系を中心にしています。
むらさき屋

それ以外にもちょっとした展示があるのでしょうゆについて学ぶことができますよ。

感想

正直、もうちょっと派手目な動きのある工場内を見学できると思っていました。
なのでちょっと物足りなさが感じられます。

ただ、しょうゆつくりに関する勉強という面ではしっかりできるのでいいのではと思います。


おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 工場見学