(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

おかめ納豆のタカノフーズへ工場見学に行ってきた

      2016/01/18

medium_2575452959

photo credit: jasja dekker via photopin cc

ここ最近は結構人気な工場見学。

私は小学校の社会科見学では行ったことがありますが、大人になってからは全くいったことがありませんでした。

テレビとかでも特集されたりしていて興味はあったので比較的近場の工場に行ってきました。

どこの工場見学をするか決める時に気を付けるポイント

今回選んだときのポイントは以下の通りです。
参考にしてみてください。

工場のある場所

車じゃないと到底いけないところに工場がある場合も多いです。
どうやって行くのかを考えて選びます。

自分のよく使う商品

身近な商品の方が興味をもって楽しめます。

お休みの日は重要

GW、お盆、年末年始、土日は世間同様に工場もお休みの場合もあります。

おかめ納豆のタカノフーズ株式会社

今回行ってきたのはおかめ納豆で有名なタカノフーズ株式会社さん。
おかめ納豆をつくっているのが何て会社なのかも知らない(タカノフーズだがおかめフーズだかよく分からない)状態でしたが、日本の心である(?)納豆の作成過程が見たいと思い行ってきました。

行かれる方は予約が必要なので以下のサイトをチェックしてみてください。
≫おかめちゃんと行く納豆工場見学ツアー

営業日 月曜日〜日曜日(年末年始除く)
見学開始時間 午前の部 10:00/午後の部 13:30
予約受付 0120-58-7010(午前9:00~午後4:00)
他施設 納豆博物館、売店

【アクセス】
電車の場合:JR常盤線石岡駅(上野より特急で1時間)からタクシーで約30分
車の場合:
・常磐高速・千代田石岡ICから 石岡方面へ国道6号→国道335号を経由。
・茨城空港北ICから インターから約15分。

土日もやっているのがありがたいところ。
場所が交通の便がいいわけではないのが難点。車でいける人は車のほうが楽です。

工場見学の流れ

予約時間より多少早く着いたので併設されている納豆博物館を見物。
そんなに広くはないので予約時間までの間を楽しく過ごすことができました。

そして工場見学会の開始。

今回の工場見学は約90分程度。
最初は座学。ビデオで納豆の製造過程のお勉強。
それが終わると5分程度歩いて工場へ移動です。

パッケージングしているロボットや発酵させている機械などを見学します。
工場を周る間、案内してくれる女性の方がいろいろと説明してくれていました。

工場内の見学が終わると、最初の座学の場所に再度移動。
そして納豆の試食会が行われました。

こんな流れで工場見学は終了です。

感想

やっぱり工場内の見学がおもしろい。

ロボットの規則正しく、とてつもないスピードで作業している様子はもっとゆっくり見ていたいと感じます。

あと最後の納豆試食会。
ここで食べたコンソメ風味(?)の納豆にブラックペッパーが入ったものがめちゃくちゃおいしかったです。
まあ納豆ごはんに向くかは分かりませんが。

今後発売予定と書いてあったので、もしお店で見かけたら試してほしいです!

ついでに、、、
納豆博物館におかめの顔出しパネルがあります。(パネルにおかめの絵、顔を穴から出して記念写真撮るやつ)
是非、記念写真撮ってきてください。
必須事項です!!

工場見学1発目、とても面白かったです。
タカノフーズさんありがとう。


おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 工場見学