(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

工場見学に行くときに注意したい7つのポイント

   

AL007-zunishitesetumei20140722500

工場見学をしていて注意したい事をまとめてみました。

事前に注意しておくことと、現地で注意しておくこと。

しっかりと確認してから工場見学に臨むことをおススメします。

1.予約が必要か確認しよう

事前予約が必要な場合と、不必要な場合、団体のみ必要な場合などその工場によって違います。

行ってから入れないなんてことがないように事前に確認しましょう。

人気の工場見学は何か月も前からの予約が必要です。

2.持ち物を確認しよう

持っていく必要があるもの、持ち込み禁止のものなどの確認をしておきましょう。

工場見学中のベビーカーの使用は禁止だったりする場合もあります。

3.事前情報を得ておこう

各工場見学の公式サイトや直接電話で問い合わせするなどして情報を入れておきましょう。

商品に関する知識を入れておけば工場見学がより楽しめます。
また、所要時間など工場見学自体の流れなんかも調べておけば予定が組みやすいです。

その他にも注意事項がある場合にはチェックしておきましょう。

4.案内の方の指示に従いましょう

現地では案内の方の指示に従い行動しましょう。

工場は稼働中で皆さん仕事中です。

5.カメラ・ビデオは決められた所のみ

何でも撮影していいわけではありません。

撮影はお断りしているという工場も多いです。
案内の方の指示に従い、撮影はOKが出ているところのみにしましょう。

工場内は企業秘密なんかもあるかもしれません。
「ばれなきゃいい」という考えは捨てないと思わぬトラブルを引き起こします。
絶対にやめましょう。

6.移動は見学エリアのみ

工場見学用に開放しているエリアから出ないようにしましょう。

関係者入口なども工場見学をしていると見当たりますが絶対に入らないようにしましょう。

トイレに行きたい場合は案内に従って行動しましょう。

7.工場内はお静かに清潔に

大声で話したり、走り回ったりは厳禁です。

ゴミなども落とさないよう注意しましょう。

工場は稼働中です。
中では働いている人がいますし、工場では商品を作っています。

最後に

工場内では仕事をしている人たちがいること。

作っている商品は自分たちユーザーが手にすることになる。

ということを考えれば現地でのマナーが大事なのは当たり前です。

あとは事前に情報を仕入れて楽しく工場見学をしましょう。

おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 工場見学