(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

脱サラして起業!会社を作るだけなら誰でもできる

   

write-593333_1280

実は会社をつくりました。

サラリーマンとして仕事をしてきましたが、ひょんなことから会社を辞め起業しました。
前々からの夢とそのチャンスが来たからというのが理由です。

ということで脱サラして会社を作った体験をブログにも残しておこうかと思います。

起業は遠くの存在なのか

”社長になってみたい”
一度は考えたことありませんか?

組織の一部としてサラリーマン生活を送っていると思ったりしませんか?
「自由にやりたい」「社長になりたい」「会社作って自分の好きなようにやりたい」
なんてことを。

実際はそんな考えは甘くて、「その程度の考えじゃ起業しても無理!」なんてことがあるかもしれません。
実際、10年以内に倒産する会社が9割という話も聞きます。

でも、もっと身近に起業について考えてみましょう。

だって”会社をつくってそれ一本で生活をしていく”ということだけが起業ではないのだから。

やりたい事業を起こすために起業する人もいれば、資産管理を目的とした起業をしている人もいます。
副業が好調でその延長として会社を作ったという場合もあるでしょう。
いろいろな形の起業があるんです。

最近ではSNSで学生時代の友人が何をしているかなどを知る機会が多くなっていますが、会社を作っている人やお店を作った人が何人かいたりします。
自分が仕事をしているうえで経営者の方と接する機会もあります。
近所の八百屋さんも実は会社だったりということも。
地主さんが資産管理ををしている会社もあるようです。

そう考えると意外と身近に社長さんがいるんだなと思えてきます。
大企業の社長は別にして「社長=雲の上の存在」というわけではないようです。

なぜ会社をつくったのか

では、私はどうして会社をつくったのか。

冒頭にも書いたように夢とチャンスがあったからです。

誰にでもありそうな漠然とした起業欲。
特別な新しい事業を思いついたとか、新しい商品を開発したというわけではありません。
ただ、今まで仕事をしてきた経験を活かして自分の会社で働くというだけのことです。

メリットよりもリスクのほうが山積みです。
先が思いやられる状況でしたが、目の前に起業するきっかけがあったので勢いで踏み出しました。

決して立派な志があったわけではないですが起業はできてしまうのです。

起業は大変?

会社を作ることは大変か。

手続きや資金などを考えるとなかなか足を踏み出せません。
でもそんなことはありません。

難しいのは継続して経営していくことです。
会社をつくるだけなら、手続きだって調べればやれる範囲ですし、そんなにお金がなくても大丈夫なんです。

どうやったら継続して経営していくことができるのか。
これは私自身も勉強中の身なので何とも言えませんし自分で探すしかないのだろうと思っています。

作った会社はどんなものか

それでは、私の会社はどんなものか。

資本金10万以下

事務所は自宅

社員は自分一人

こんな小さい会社です。
会社というのも恥ずかしいくらい。
ですがちゃんとした法人なのです。

目的があるのなら起業も選択肢の一つ

「とにかく起業した方がいい」なんてことは全く思いませんが、何か目的があって起業してみたいのなら起業は可能です。
お金が必要、手続きが大変、作っても生活が心配、、、
いろいろな要因で一歩を踏み出すことができなかったりしますが、あくまで会社を作る意味、メリットがあるのなら起業は選択肢の一つです。

私の会社のようにこんな小さい会社でも法人は法人です。

そんな最低限の会社でできることは他の会社でもできるはずです。
銀行口座の開設やクレジットカードについてなども今後経験談を載せれればと思っています。

おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 起業