(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

スペースで区切るだけじゃないグーグル検索をもう少しだけうまく使う方法(復習)

   

medium_6756753669

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

検索するときはどのようにやっていますか?

一般的に「単語スペース単語」のように検索キーワードをスペースで区切る方が殆どなんじゃないでしょうか。
andだとかorだとか聞いたことはあるって人でも実際使うのはスペースで区切るだけというのが一般的だと思います。

ただ、便利な機能として用意されているものを見過ごすことはできません。
ということで復習の為まとめていきます。

and検索とor検索など初歩的なもの

  • AとB両方を含む検索 ex.「イチロー」と「田中将大」両方を含む
    2014-03-01_00h41_12
    語句と語句の間にスペースを入れます。
    複数の語句をすべて含む結果が出てきます。
    一番使われるのでは。
  • AとBいずれかを含む検索 ex.「田中将大」と「まーくん」いずれかを含む
    2014-03-01_00h42_08
    語句と語句の間にOR(もしくは「|」)を入れます。(ORの前後にスペース)
    複数の語句のいずれかを含む結果が出てきます。
  • AからBを除いた検索 ex.「イチロー」を除いた「ヤンキース」を検索
    2014-03-01_00h42_46
    検索結果から除く語句の前に「 -」(半角スペースと半角マイナス記号)を入れます。
    除外したい語句を除いた結果が出てきます。
  • 複合語を一つのフレーズとする検索 ex.「follow me」を検索
    2014-03-01_00h43_17
    「follow me」を検索するとき「follow」と「me」が含まれる検索結果が出ないように「follow me」を「”」(ダブルクォーテーション)で囲みます。
  • 特定のドメインのページを検索 ex.「rocket-field.com」のサイト内にある「納豆」に関するサイトを検索
    2014-03-01_00h43_49
    site:の後にurlを。語句の後ろをスペースで区切り「site:」を使用すると特定ドメイン内の検索語句含まれる結果が出てきます。

これだけ知っていると検索の幅が広がります。
さらに上記の検索方法を組み合わせて使うことでいろいろな検索ができます。

例えばAとBの両方を含みCは除外する場合 ex.「イチロー」の「ヤンキース」在籍時以外の「成績」を検索
2014-03-01_00h44_50
「( )」で囲むことで優先されます。数学と同じイメージでOKです。

その他のおもしろ検索

グーグル検索では他にもちょっとした検索方法があります。

例えば計算式を入力することでその解答が検索結果として出てきます。

「10坪は何畳」、「10坪は何平米」などと検索すればその質問にも答えてくれます。
他にもお金の単位や長さ面積など、単位の変換がいろいろとできるので試してみると面白いです。

今回紹介したのは最低限知識として知っていると自分の探すページに近づくと思われる検索方法です。

他にもいろいろな検索方法がありますので一度目を通して自分にとって必要なものを覚えておくといいと思います。

参考にしたサイト
検索のヒントの一覧
Google検索コマンド一覧
Google検索のコツ

まとめ

単純に語句をスペースで区切って検索するだけでも基本的には求める検索結果が出てくるとは思います。

ただ、少し覚えることで今まで出てこなかった検索結果が表示されるかもしれません。
それは今までにない情報を得ることになるかもしれません。

是非、自分に合った検索方法を探してみましょう。


おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - web ,