(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

カード取得までの体験談あり!会社設立したばかりでもクレジットカードをつくることをおすすめします

   

houjin-creditcard

小さな会社を立ち上げた当初はいろいろな手続が必要でバタバタするものです。

役所関係の提出物、銀行口座の開設、郵便局への届け出などに加え、クレジットカードの申し込みもしておきたいところです。
クレジットカードは借金だから嫌だという人もいますが、私はそういうことは理解したうえでうまく活用していこうと思います。

今回はあくまで社員数人や、社長1人のみの小さい会社を想定してクレジットカードのメリットとカード取得までの流れをご紹介します。

小さい会社におけるクレジットカードのメリット

小さい会社におけるメリットをあげていきたいと思います。

法人と個人のお金の区別がしやすい

法人の支払いをクレジットカードですると個人の立替が不要となります。
それに伴い、個人が立替えて支払ったお金を清算をするときの振込手数料が不必要になり経費削減の一面もあります。

小さい会社だと法人個人の財布の区別が曖昧になりがちでもあります。
ごちゃごちゃになってしまうとあとが大変です。くっきり明確にと区別できるように対策することはとても大切です。

経理業務のサポートにもなる

カード利用明細書が毎月発行されるようになります。
これがあればどのカードで、いつどこでいくら使ったかが把握しやすいです。これで経費計上の漏れも減り、経理業務のサポートになります。

何より領収書の管理の手間が減るのは予想以上に助かります。
宛名や但し書きの書き忘れもないし、領収書がどっかにいっちゃうというようなこともないので余計なことに神経を使う必要がなくなります。

ETCカードもある

高速料金はETCカードを用意しておくと便利です。
これで高速道路もスムーズに利用ができ、さらに利用料金の削減もできます。

ポイントもたまる

付属的なものですが、利用することでポイントも貯まっていきます。

キャッシュフローも余裕ができる

毎月まとめて支払いをする為、商品を購入してから現金を支払うまで時間差があります。

それに頼ることはよくないですが、付属的なこととして考えれば大きなメリットです。
特に起業したての時期はありがたいと感じるかもしれません。

その他付属サービスもある

保険とか、ラウンジ利用とか、、、

もちろん費用は掛かります

もちろん費用は掛かります

年会費がいくらかかかりますがサービスを利用するので当たり前ですよね。
多少の費用を支払ってもメリットの方が大きいと考える人は、クレジットカードを取得するのも手です。自分を含めた信頼できる数人の社員であれば怖さも減るのではないでしょうか。

法人(株式会社)設立直後に法人クレジットカード取得

それでは法人用のクレジットカードを申込んでからカードの取得までの体験談です。

前提として、うちの会社は自分一人の弱小企業であり、資本金も10万円程度の企業ということです。(私自身の信用面での傷はないはず。)

今回取得を目指すのはJCBの法人カードです。
その中でも種類がいくつかありますが今回はノーマルなJCB法人カード(一般カード)を選びました。
一般カードだと年会費1,000円ちょっとです。また年会費無料のETCカードを追加して申し込むことができます。

このカードを選んだ理由は国内で使いやすいJCBカードだということ。他にも法人カードがありますが1枚どれを選ぶのかと言われれば安心と信頼ということで選びました。

申込みからカード取得までの流れと期間については次のとおりです。

  1. ネット申込み
    必要事項の記入で申込むをクリックひとつでOKです。
    今回、固定電話を準備する前だった為、心配は電話番号でした。とりあえず携帯電話で登録をしましたが少し心配でした。
  2. 固定電話の確認電話(1から10日後)
    案の定、固定電話の確認をされてしまいました
    法人用の固定電話を引いていなかったので個人(自宅)の固定電話の番号をとりあえず伝えました。在籍確認の為、固定電話が必要となってくるようです。
  3. 在籍確認の電話がかかってくる(2から4日後)
    伝えた電話番号に在籍確認の電話がありました。
    その後、メールにて入会判定が完了しました。
  4. 郵送にて書類が届く(3から2日後)
    代表者の名前、役職を自著、追加使用者の名前自著、法人印、年商、主要株主、経常利益、関連会社、銀口座名義自著、金融機関届け出印(口座はネットで記入したので書類には印刷済み)といった内容を記載します。
    経常利益や関連会社については未記入にしておきました。
  5. カードが到着(4から10日後)
    無事にカードが到着。
    ETCカードと一般カードが別々に届きました。ETCの方が早く届いたかな。

カードを作ることができる

小さい会社でも、設立したてであってもクレジットカードは作ることができます
銀行口座が開設できたら申し込みしてみてはいかがでしょうか。

これからはしっかりと使った分を引き落とさせ、入金し忘れは絶対してはいけません。こんな小さな会社はちょっとしたことで信用がなくなるのに、お金のこととなったらなおさら。まあ当たり前ですけど。

ちなみに、今回の枠は30万円でした。
個人並みの信用力…。

おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - 起業