(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

webサイト作成で使えるフリー画像素材サイト6選

      2016/01/18

GAK86_hutounokuroneko500

画像があることでサイトのイメージがグッと良くなったりします。
でも、そのイメージを良くする画像を見つけるのが大変です。

ということでwebで使える画像を提供してくれているサイトをご紹介します。

今回ご紹介するサイトは基本的に無料クレジット、リンクの表記不要会員登録不要日本語で利用可というポイントを重視して選んでいます。
また、候補がたくさんありすぎるのも迷ってしまうので以下に記載の6サイトをご紹介します。
どうしても何かほかの画像が必要という時はネットの波をかき分け探しにいくことをお薦めします。

PAKUTASO

2014-02-12_00h12_44

シンプルで見やすいサイト。自然風景、人物系の画像が多め。全ての画像を無料にて利用可能。会員登録などの手続きは不要。個人利用も商用利用も可能。加工、合成、変更可。クレジット表記は原則不要(一部の利用のみ表記が必要)、利用報告の義務はなし。

https://www.pakutaso.com/

写真素材 足成

2014-02-12_00h16_57

個人、商用問わず全て無料。クレジット、リンクの表記、ユーザー登録の必要なし。画像数がとにかく多くて逆に探すのが大変に感じるくらい。

http://www.ashinari.com/

SILHOUETTE DESIGN(シルエットデザイン)

2014-02-12_00h33_17

無料でつかえるシルエット素材集。無料、商用利用可能。ベクターデータ(ai)のため画像がきれい。ただしillustratorなどは持っていない人は変換する必要がある。
参考:GIMP養成講座(GIMPで.aiファイル(ベクターファイル)を開く方法)

http://kage-design.com/

DOTS DESIGN(ドッツ・デザイン)

2014-02-12_00h34_28

上記シルエットデザインの姉妹サイト。ドット絵の画像集。無料、商用利用可。

http://dots-design.com/

photopin

2014-02-12_00h35_06

日本語非対応だが簡単な英語が分かれば使えると思います。著作権リンクの表示が必要。

http://photopin.com/

Pixabay

pixabay

基本的に商用利用に際してもロイヤリティーフリーで、著作権の帰属先の表示は不要。おしゃれな画像も多く使いやすい。

https://pixabay.com/

画像サイトを使う上で注意しておきたい事

上記のような画像を提供してくれるサイトは他にもたくさんあります。
ただ、その全てが同一の条件で提供してくれているわけではありません。

最低限利用するサイトの利用規約はしっかり読むことが大切です。
特に利用料金、商用利用可能か、クレジット・リンク表記、利用報告が必要かといったことは自分でも確認しておく必要があります。
ロイヤリティフリーとなっていても一定条件の範囲で使用料が無料といった場合もあるようです。

せっかく提供してくれているのに、規約違反なんてしたら申し訳ないです。
提供者と利用者が一致した考えでいる為にも面倒くさがらず利用規約は読みましょう。

かっこいいフリー画像が無料で使える

権利関係を少し気にする程度で利用できる今回の紹介サイトを利用して、自分のwebサイトをもっといいものにしていきたいものです。
画像がプロ並みでも文はシロート以下だな、、、なんて思ってますけど、両方ダメよりかは画像だけでもかっこいい方がいいですよね。
他にもいいサイトがあればまたご紹介したいと思います。

おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - web