(仮)Rocket-Field

いろいろ書けばその内に方向性が見えてくるよね

Bリーグが開幕!日本バスケの未来は(今までよりは)明るい!

      2016/09/27

bleague

2016年9月22日、日本男子プロバスケットボールリーグが新たにスタートしました。

リーグ名称は”Bリーグ”。

男子バスケットボールはここ数年リーグが2つに分かれてしまったりと混乱が続いていましたが、ようやく一つのプロリーグとしてスタートです。

日本の女子バスケはリオ五輪でも善戦しましたが、男子についてはオリンピックにも出場できない状況。
このBリーグの始動が今後の男子バスケの強化につながることを期待しています。

日本男子バスケの未来は明るい、、、はず。

開幕戦は成功と言える

開幕戦は「アルバルク東京」と「琉球ゴールデンキングス」の対戦。
会場は代々木第一体育館でした。

当日は地上波でのテレビ中継もあり、多数のゲストも出演。
会場でのショーも有名どころを起用し盛り上げ、世界初の公式戦での全面LEDコートコートを採用するなど最新の技術を取り入れ盛り上げました。
今までのバスケ中継とは一味違う演出は驚きと、今後に期待を持たせるのには充分だったのではないでしょうか。

旧NBLと旧bjリーグの競合同士の戦いということもあり、試合内容も引き締まったもの。
終盤まで目が離せないいいゲームでした。

最初のゲームとしては申し分ない。
会場の雰囲気もよかった。これからが楽しみ!というのが正直な感想です。

否定的な意見も多い

個人的には喜んでいたのですが、否定的な意見も多数見られています。
実際、開幕戦のテレビ中継の視聴率は5.3%と低調に終わっているので先行を心配している人が多いのも納得がいきます。

Bリーグについての否定的な意見は次のようなものがあります。

一過性になりそう

日本人は熱しやすく冷めやすい。
サッカーでさえ、代表チームは盛り上がってもJリーグの盛り上がりがイマイチという状況。バスケットボールが盛り上がるはずがない。

とはいうものの、開幕戦の視聴率を見ると一過性にもなっていない気も。

NBAと比べるとちょっと…

日本にもバスケが好きな人は多いです。ですが、バスケットボールの最高峰リーグNBAは見るけど、日本国内リーグは興味ないという人もいます。
NBAを見ることができるのに、それよりも弱いリーグを見ても楽しくないという意見です。

スター選手がいない

Jリーグ創成期を思い浮かべる人はBリーグに元NBAのスター選手がいないことを指摘する人もいます。
Jリーグではジーコやリネカーなど世界的な選手が、日本人選手では三浦知良やラモスといった有名選手がいました。それに比べてBリーグには元NBAのビッグネームがいない。今後も入る見込みは少ない状況です。

これだとインパクトに欠けるし、NBA見てたほうがおもしろいという意見です。

バスケにはバスケの道がある

このような否定的な意見もありますが、私の考えは少し違います。
バスケには可能性がまだまだあるはずです。

バスケは身近なスポーツ

バスケットボールは多くの人が一度はプレーしたことがあるスポーツです。
学校の体育館にはバスケットゴールがあり、体育の授業では必ずと言っていいほどプレーします。

ルールも「3歩歩いてはいけない」「移動するにはボールをついてドリブルする」「かご状のゴールにボールを入れると得点が入る」などある程度のルールは小学生でも知っています。
日本人に根付いていると言ってもいい。

ただ、バスケはゴールがないとプレーできないため、学校を卒業するとバスケをする場が一気になくなります。
これが広場と道具さえあればできるサッカーや野球との違いではありますが…。

チームの分散

Bリーグのチームは北は北海道、南は沖縄まであります。

新たなバスケの町が誕生するいいチャンスです。

スーパーな選手がいない方が面白い

バスケットボールはゲームの特性上、スーパーな選手が一人いるだけでチームがガラリと変わる可能性があります。

実際はスター選手を連れてこれないだけですが、スーパーな選手がいないからこそ面白いリーグになる気がしています。

課題はある

可能性はあると感じていますが課題もあります。

アリーナがしょぼい

試合会場となるアリーナが公共の施設の場合が多く、娯楽性を追求した施設ではありません。
収容人数も多くはないので観客の取りこぼしも出てくるかもしれません。

会場が大きければいいというものではないし、今あるもので選手との距離が近いあたたかな雰囲気もそれはそれでいいとは思います。
徐々に改善しながらBリーグらしさが洗練されるといいなと思ってます。

世界的に見ると日本男子は弱い

弱いチームを応援するのはやはり限界が出てきます。

「それなら世界的レベルで戦えそうな競技を見たい」という感情が出てくるのもしょうがないことです。
Bリーグを盛り上げるために日本のバスケレベルを上げなくてはいけません。これは今後の課題です。

外国人次第で強くも弱くも

バスケは5人対5人のスポーツです。
その内、外国人選手は最大で同時に2人出れます。となると、外国人選手の力次第でチームが強くも弱くもなる可能性があります。

とは言うものの日本男子バスケの未来は明るい

色々と好き勝手に書きましたが、バスケが好きな人、学生時代にやっていた人にとって今回のBリーグには期待しているのではないでしょうか。

日本のバスケ人口は決して少なくはありません。
漫画の影響もあり部活動の人気は比較的高いです。

今はバスケをしていなくても興味がある人は多数いるはずです。

そして会場に行くとまた印象が変わります。
思っている以上に会場は盛り上がっているからです。ライブみたいなものです。

ということで、一度は観戦してみてはいかがでしょう。
2階自由席であれば2,000円くらいで行ける会場も多いですよ。

おすすめ

1
スマホで暇つぶしするならdTVがおすすめ。移動時間も有意義に

暇つぶしといえばスマホ。 最近は、電車での移動時もスマホをいじっている人を多く見 ...

 - スポーツ